株式会社槌屋、チェスケー・ブジェヨヴィツェ の製造工場を拡張 (CzechTrade, 2.6.2014)

2014年5月、グローバルに活躍する自動車向け計器盤の製造業者「株式会社槌屋」が、チェスケー・ブジェヨヴィツェの工場拡張に乗り出しました。BBH Tsuchiya s.r.o. は、2006年にチェコ企業BBH Stitkarnaの買収により建てられた、自動車・工作機械向け計器盤の製造業者。工場はチェスケー・ブジェヨヴィツェ に位置し、21,000平方メートルの土地と130人の従業員を有しています。その優れた印刷技術により、過去3年で売上高が8500万コルナから1億3000万まで急増しました。

株式会社フコク、チェコに欧州初の車部品工場を設立、2015年に稼働開始

自動車用ゴム部品製造のフコクは、チェコに欧州初となる新工場 (Fukoku Czech s.r.o.) を建設し稼働すると発表した。自動車のステアリングに使う樹脂部品などを製造し、日系自動車部品メーカーの現地生産拠点に納入する。設備投資額は約3億円、工場稼働開始は2015年秋を見込む。会社設立は2014年3月を予定している。

工場はチェコ北西部でドイツに近いウスティ州に建設する。当初は10人程度の体制で生産を始める予定だが、将来的には樹脂製品だけでなく、ピストンの油漏れを防ぐシール部品や、自動車の振動や騒音を抑えるゴム部品などの製造も手掛ける予定。当チェコ工場を欧州での拠点に育てたい考えだ。

チェコ現地法人設立のお知らせこちらへ

チェコ・スロバキア共催 ビジネスセミナー 九州 28.05.2014 - 29.05.2014

九州の企業向け特別企画として、チェコインベストと駐日スロバキア大使館は2014年5月28日と29日の2日間に渡り、福岡と熊本で合同セミナーを開催します。欧州でのビジネスにご興味のある方は、是非奮ってご参加ください。

【セミナー概要】
中央ヨーロッパにおけるビジネス成功の秘訣 ~チェコ共和国とスロバキア共和国~
● 5月28日(水) 14:00-16:00 福岡商工会議所
● 5月29日(木) 13:00-14:30 熊本商工会議所
※参加費無料、要事前申込、逐次通訳あり

本セミナーでは、チェコ共和国とスロバキア共和国のビジネス環境に注目し、当二ヵ国が中央ヨーロッパでのビジネスに最適な国として人気がある理由を探ります。また、最新の経済・法律・市況を踏まえ、日本企業の成功事例と共に、九州に拠点を持つ企業様に向けて、チェコ・スロバキアにおける貿易・投資・パートナーシップの機会をご紹介します。

セミナー参加ご希望の方は、プログラム2枚目の申込書に必要事項をご記入の上、チェコインベスト東京オフィスまでFAXまたはEmailにて5月23日までにお送りください。(セミナープログラムは下記 「関連ファイル」 のリンクよりダウンロードできます。)セミナー後は、チェコビールとスロバキアワインと共に、交流会をお楽しみいただけます。

詳しい情報こちらへ

Syndicate content